自作シナリオ「ワケアリ芸能事務所」公開中!

ユドナリウムの使い方|カード使用オンラインマダミス必須ツール

2 min

オンラインでマーダーミステリーをプレイするシナリオが増えてきました。

オフラインセッションのときと違って困るのは『カードを使用する』ケースです。

オンラインセッションでカードを使用するシナリオは、ユドナリウムを使うことでプレイすることができます。

ビーすけ

ビーすけ

この記事ではプレイヤーとして参加する方法をまとめるぞ

この記事のポイント

  • ユドナリウムの推奨環境
  • ユドナリウムの操作方法
  • ユドナリウムでやってはいけない操作

ゲームマスターとしての使用方法はこちらの記事で紹介しています。

ユドナリウムの推奨環境

ユドナリウムの推奨環境は以下の通りです。

  • WindowsまたはMacのGoogle Chrome

※iPadでも動作ができるという話をありますが推奨はされておりません

スマートフォンからも使うことはできますが、非常に使い勝手が悪いです。

1.プライベート接続

まずはユドナリウムに接続します。

ユドナリウム表示後、ホスト(GM)からIDを聞いて、下記の赤枠に入力(ペースト)後、『プライベート接続』をクリックします。

ビーすけ

ビーすけ

接続する前に『あなたのニックネーム』を「プレイヤー」から「自分のニックネーム」に変えておこう!接続後も変更はできるぞ!

ユドナリウムプライベート接続

2.ホストの画面が表示

ホストの画面がユドナリウムに表示されれば、接続成功です。

ユドナリウム接続画面

3.カード操作方法

一例ですが、使うことの多いカードの操作方法を説明します。

自分だけ見る

まずは秘匿情報を見る『自分だけ見る』です。

  1. STEP

    対象のカードを合わせて右クリック

    ユドナリウム自分だけ見る

  2. STEP

    『自分だけ見る』で表示する

    ユドナリウム自分だけ見る表示

    このときカードの上部が開いているプレイヤーの名前になっていれば成功しています。

表にする

  1. STEP

    対象のカードを合わせて右クリック

    ユドナリウム表にする
  2. STEP

    『表にする』で表示する

    ユドナリウム表にする表示

    このときすべてのプレイヤーが見えていれば成功です。

カードを動かす

カードを左クリックしながらマウスまたはトラックパッドを動かすとそれに合わせてカードも移動します。

画像だと説明がしにくいので動画で確認してみてください。

山札からカードを引く

山札に合わせて、ダブルクリックをすると1枚引くことができます。

この動作も動画を用意しています。

やってはいけない動作

ユドナリウムは所有者や管理者の概念がないのと、間違えやすい動作があるためやってはいけない動作、使わない操作を紹介します。

カードのダブルクリック

山札のダブルクリックは紹介しましたが、カード単体をダブルクリックすると『表にする』と同じ挙動になります。

秘匿情報が多くなるシナリオだと事故が起きやすいので、ダブルクリックは使わず右クリックを使うことを推奨します。

『アイコンを変更する』をクリック

メニューの『接続情報』→『アイコンを変更する』をクリックすると保存されている画像が表示されてしまいます。

明らかな事故が起きるので絶対にクリックしないでください。

『画像』をクリック

同じくメニューの『画像』をクリックすると保存されている画像が表示されてしまいます。

絶対にクリックしないでください。

まとめ

ユドナリウムはココフォリアと並んでマーダーミステリーでカードや音楽を使う上では必須のツールとなっています。

「使ったことがないから参加できない」ってことがないよう操作方法は覚えておきましょう。

もちろんゲームマスターが丁寧に教えてくれる場合もありますが、何も知らずにいくのとプレイでは使ったことはないけど操作方法は練習しておきましただととても助かります(ゲームマスター目線の意見です)

楽しいマダミスライフを送ってください。

この記事の復習

  • ユドナリウムの推奨環境
  • ユドナリウムの操作方法
  • ユドナリウムでやってはいけない操作

ビーすけ

ビーすけ

この記事が役に立ったらSNSでシェアしてくれるとうれしいぞ!

ナナミライ

ナナミライ

2020年からマーダーミステリーにハマった廃人です

FOLLOW

カテゴリー:

記事の内容に関するコメントはこちらへ

いたずら、スパム以外のコメントは必ずお返事いたします